管理人の日々の気になったこと

高梨臨と町田啓太が「花子とアン」放送中に熱愛発覚で大問題に

好評だった2014年NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で共演した高梨臨と町田啓太が、女性セブンにお泊まり愛をスクープされました。

高梨臨 町田啓太 画像1
「花子とアン」では花子の親友の「醍醐さん」役だった高梨と「村上印刷の弟・郁弥」役だった町田の熱愛とあって、祝福ムードが漂うのかと思いきや、実はそうではないのだそう。原因を探ってみました。

 

売りだし中の二人に熱愛発覚はご法度だった?

高梨は以前よりいつか絶対にブレイクする女優だろうと言われ業界内では有名な存在でした。2011年の「アメトーーク」内で放映された「運動神経悪いラブストーリー」でのヒロイン役で一気に注目を浴びましたね。
高梨臨 町田啓太 画像2
一方の町田は「劇団EXILE」所属の売りだし中の若手俳優です。爽やかなイケメンで、こちらも熱狂的なファンが多くドラマや舞台を中心に活躍しています。独身で若い二人の熱愛が発覚したところで誰も困らないと思うのですが、特に高梨の関係者は頭を悩めているのだとか。せっかくNHKのドラマで知名度がアップし、大ブレイク必至かと思われていた矢先の「お泊まり愛」はイメージダウンでしかないといいます。

 

ドラマのイメージが崩れたとの批判も!今後の愛の行方は?

発覚当時はドラマが放送中だったこともあり、「ドラマ内でのイメージが崩れてしまった」「せめて交際はドラマが終わった後にしてほしかった」といった厳しい声も多かったようです。ドラマの中では町田は花子(吉高由里子)の妹かよ(黒木華)に恋心を抱いている設定だったため、交際発覚後にドラマを見ても違和感があったという批判も寄せられたといいます。
高梨臨 町田啓太 画像3
二人とも人気はあるといえるでしょうが、ブレイクとしているとまではいえない状況です。国民的な人気を博すドラマでの露出は大きなチャンスだったため、ここで残念なイメージがついてしまうのだけは避けたいところといえるでしょう。どちらも仕事的には、これからが正念場といえる時期です。
結果的には、今回の熱愛報道はマイナスイメージだったといえそう。仕事への情熱に賭けて恋愛をセーブするのか、結婚へと走ってしまうのか?今後の高梨臨と町田啓太の動向から目が離せませんね!

 


関連記事

ページ上部へ戻る