管理人の日々の気になったこと

高嶋政宏の嫁シルビア・グラブへの溺愛っぷりが半端ないエピソード

俳優の高嶋政弘の嫁は女優で歌手のシルビア・グラブだということが分かりました。弟の政伸の方は元嫁・美元とドロ沼の離婚劇を繰り広げましたが、兄の方はラブラブのようです。

高嶋政宏 嫁 画像1
政宏は2005年に父親がスイス人、母親が日本人のハーフ、シルビア・グラブと結婚しました。出会いは2000年にミュージカル「エリザベート」での共演だったそう。

 

毎朝ごはんを作り嫁を起こしているらしい

最初は生意気な女と思っていたらしいのですが、食事に行ったことをキッカケに交際に発展します。4年ほど付き合っている頃、政宏は何故か1LDKのマンションを購入し、その部屋のトイレをシルビアが見ている時に無性に結婚したくなりプロポーズをしたといいます。トイレでプロポーズっていうのも珍しいですよね。
高嶋政宏 嫁 画像2
結婚後の政弘の嫁へ対する溺愛ぶりは有名で、毎朝ごはんを作ってから嫁を起こしにいくのだとか。時々は「眠いからいらない!」と拒否されることもあるらしいですが、それでも幸せだといいます。風呂上がりの嫁にまとわりついて、カメラマンのようにシャッターを押す真似をしてポージングをせまるなど、ラブラブな様子ですね。

 

嫁に子供が出来ないのは政弘の「陰嚢水腫」のせい?

そんなアツアツの二人ですが、いまだに子供に恵まれていません。父の高島忠夫・寿美花代夫妻も初孫を期待していると思うのですが、何か理由があるのでしょうか。
高嶋政宏 嫁 画像3
実は2011年に政弘は陰嚢水腫という病気にかかって入院していました。陰嚢に500ccもの水が溜まり下着の上からでもその腫れが分かるほどだったといいます。仕事が入っていたため応急処置だけをすませ、手術は後日に行いましたが、なかなか大変だったようです。現在は完治していると思いますが、もしかしたら子供が出来ない原因のひとつに「陰嚢水腫」があるのかもしれませんね。
ただ、弟の離婚劇を見て分かる通り、子供がいなくても夫婦が仲良くいられることが一番の幸せなのは確かです。子供がいなくても、いつまでもラブラブでいることが最高の親孝行かも?これからも仲良し夫婦でいてほしいカップルですね。

 


関連記事

ページ上部へ戻る