管理人の日々の気になったこと

大沢ケイミが大金持ちのくせにモデルとして活動している理由とは?

2014年に活動を開始したばかりのモデル大沢ケイミをご存知でしょうか?大学1年生の時に一流企業の会社社長と結婚し、まさにお姫様のような生活をしているのだそう。それを「たいしたことない」「リビング120畳はせまい」とテレビで豪語し視聴者を唖然とさせました。

大沢ケイミ モデル 画像1
それほど大金持ちなら、なぜモデルという仕事をしているのか少し疑問に感じますよね。どんな人物なのか調べてみたいと思います。

 

中国系ハーフで実家は貧乏だった反動?

大沢は神奈川県出身ですが、日本人と中国人のハーフだといいます。幼い頃に両親が離婚し、母子家庭で育ったようです。子供の頃はお金に苦労していたことが予想出来ますね。
大沢ケイミ モデル 画像2
しかし、家計を助けるために若い頃からモデルをしていたわけではありません。モデルを始めたのは結婚後ですから、セレブになった後だということがわかります。家で贅沢三昧してても良い筈なのに、なぜ今さら芸能活動をするのか疑問です。

 

自己顕示欲が強すぎる?見せびらかしたいだけとの噂も

夫の年収は数億円だといわれていますが、実態は分かっていないようです。ただし番組上で自宅を公開していたので、かなりセレブな生活をしているのは事実でしょう。大学に通っていた頃に夫と知り合って結婚したとのことですが、どこの大学に通っていたのかも不明なのだそう。
謎が多すぎて「大学には通っておらず、水商売系で働いていて夫と知り合ったのでは?」という噂さえありますね。
大沢ケイミ モデル 画像3
子供の頃は貧しくて「味噌をなめながら水かけごはんを食べていた」とまで語っている大沢は、母親から「玉の輿に乗るため」の教育を受けていたのでは?と語る人もいるようです。子供の頃の貧乏のトラウマが、金持ちになった今、世間にそのセレブぶりを見せつけたくてモデル活動をしている可能性も高いのではないでしょうか。
言動が鼻につくため女性人気も低そうですが、今後どれほど活躍できるのか?それともあっという間に消えてしまうのか?これからの推移を見守りたいと思います。

 


関連記事

ページ上部へ戻る